<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
切迫早産で入院した話、目次。
『切迫早産』で検索してお越しになる方が多いので、目次をここに載せますね。


張り止め(リトドリン)を飲み続けるも妊娠21週で腹部に痛みを感じ、

病院に電話したらその後『切迫流産・切迫早産』で入院になったお話の目次。

2013年1月末の出来事です。

※2013年6月に無事出産、活発な女の子を育ててます。

検診と、「痛いのか分からない」(〜切迫早産入院1日目)

子宮頚管も短くなってた(切迫早産入院2日目)

引越しと減薬(切迫早産入院3日目)

義母っぽい(切迫早産入院4日目)

「意見は即却下だ」(切迫早産入院5日目)

明日なんです。(切迫早産入院6日目)

「オツトメご苦労様です」(切迫早産入院7日目)

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.17 Thursday  | - | - | 

いもうと、本日の替え歌

※2007/11/24に別ブログ(閉鎖決定)にアップした記事を転載しています。

「ねえ、大きな木の栗がどーの、って歌あったじゃん?」

おお、♪大きな栗の〜木の下で〜 でしょ?

「そうそう、それそれー!」


と言うと一瞬沈黙し、

「平家物語の出だしってあるじゃん?」

うん、『祇園精舎の鐘の声』ってやつだな?


「それで

大きな栗の木の下でー

って歌えると思うんだ」



!?

そういうと妹様は

「ぎおーんしょーじゃのかねのこえー

しょぎょーむじょーのひびきありー」

と楽しそうに歌い続けておりました。


まあ、

ワンコーラスに収まったあたりが新しい驚きというか、

よくぞお気付きになりましたな、というか。

JUGEMテーマ:兄弟姉妹


2010.08.20 Friday 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) | 

いもうと、短時間の¥マーク

※2007/11/07に別ブログ(閉鎖決定)にアップした記事を転載しています。

買い物終了後、妹様がパソコンをたちあげる。

「ネット銀行ってなーに?」

実はアナログ派の妹様、
あんまりそういうのにお詳しくない。

幾つかのサイト(多分ネットバンクの)をお巡りあそばした後、

「投資ってなーに?」


ん?

議題が変わってないか?

「貯蓄より儲かるの?」

首を更に捻るので、儲かる人もいるよ、とお答えする。

「そうかー!」途端に目が輝く妹様。
両目に¥マーク。

初心者向けの投資ガイドを探し、
証券会社を閲覧し、
『初心者の投資Q&A』をご覧になり、

30分。


あくび。


「眠くなっちゃったー」

調べたはずのほとんどが、
大きな欠伸で霧散。


「結局証券会社と銀行って、どこが違うんだろうね」


今 ま で 何 し て た の !?

でも妹様は説明を聞いてくださらない。


「今日は切り上げ!」と退室されましたが、
次に『株式』にご興味をお持ちになるのはいつでしょう。



JUGEMテーマ:兄弟姉妹


2010.08.13 Friday 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

いもうと、11/3の御言葉

※2007/11/03に別ブログ(閉鎖決定)にアップした記事を転載しています。

一点を見据えた様な表情で、ご自分の眉間をその細い指先で擦りながら

「ここにやたら筋肉がついた気がする」

それほど皺を寄せていらっしゃるのか。

それほど、憂う事象が多いのでしょうか。

そもそも、眉間だけ筋力がつくものなのでしょうか。

JUGEMテーマ:兄弟姉妹


2010.08.12 Thursday 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 

いもうと、色褪せ衣服を染め直す。

※2007/11/01に別ブログ(閉鎖決定)にアップした記事を転載しています。

「黄ばんだ白いTシャツも、ほ〜れこの通り♪」

ってお歌いになりながら、
Tシャツ数枚を鮮やかなスプリンググリーン色にしてました。

並んだ洗濯物が全てスプリンググリーン

脅威。


それは「幸せの黄色いハンカチ」のラストシーンにも似た光景。
吊るされたTシャツみんな黄緑。

「敵を威嚇してるんだ」ってさ。

自然に同化しすぎて何の役にも立っていない気がします。
そのように申しますと

「お前のがよっぽど」

言葉尻も言い終えぬうちに自室にお戻りになられました。



脅威。


ここはポジティブに「役に立つもんな」と続けて下さったと解釈します。

JUGEMテーマ:兄弟姉妹


2010.08.11 Wednesday 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

いもうと・初

※2007/11/01に別ブログ(閉鎖決定)にアップした記事を転載しています。

私、まいあにはトシゴの実妹がいます。

私と比べますと異様に白くて
異様に足首だけが細くて、

非常に訛っています。

そんないも様にある日
「こうして毎日寝転がっているということは、
  人生ほとんど寝て過ごすことになるんだろうなあ」
と、声をお掛けしました。


すると師は、

「ばかやろう。 人生とは大半が寝て過ごすことなのだ」

とお答えになり、
ちょっと待ってろ、と階段を駆け上がりました。


すぐに戻り「これでもやってろ」と私に授けてくださったのは

『トルネコの大冒険〜不思議のダンジョン2』。


そして

「さあやれ。

    オレ(彼女の一人称)は何も言わずにいるから」



私はスイッチを入れます。
スタートメニューを開く。
村の名前が決められる画面に。
何にしようかな。


妹「かつら村とか」※実家周辺(合併前)


よし、かつら村か。
ゲームスタート。

妹「まずねー、王様に会いにいってー」

そうか。
王様に会うんだな。
じゃあ草原を抜けて……

妹「そこねー、モンスター出てくるから上手くかわしながら進んだ方がいいよー?」

そうか。

妹「この王様って役に立たないよねー」

まあ。王様とはそんなもんだよ。

妹「そしたらそこの兵士に話しかけてー、
  ……違う違う! その隣!!」

ああ、コイツか、ふむふむ。


って、お前何も言わないんじゃなかったのか。


終始指示だしっぱなしだぞ。


**************************

妹様の歌声が聞こえます。

「わたしの〜

  戸棚の〜中を〜

   開けないでください〜〜

    
    そこに〜お菓子は〜いません〜


       隠してなんか〜いません〜〜  」


そのメロディー、すでに違う歌詞があてがわれてると思うんですけど。

他にも六甲おろし風のメロディーで何か歌っていらっしゃいました。
歌詞は聞き取れません。


ネットを開いていると横からちょこちょこ話しかけてきます。
おかげで自分の作業が進まない。

被害はそれだけでなく、
「気になるお菓子」があれば自ら開封して召し上がる、
それはいい。
ただ、
途中で「マズイということに気付いた」とか「飽きた」とかいう理由で私に寄越すのは辞めていただきたい。

こちとら腹いっぱいなのに。
「いいから食え!」とかおっしゃる。




ええ、仲良くやってますよ。


JUGEMテーマ:兄弟姉妹


2010.08.10 Tuesday 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |