<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
切迫早産で入院した話、目次。
『切迫早産』で検索してお越しになる方が多いので、目次をここに載せますね。


張り止め(リトドリン)を飲み続けるも妊娠21週で腹部に痛みを感じ、

病院に電話したらその後『切迫流産・切迫早産』で入院になったお話の目次。

2013年1月末の出来事です。

※2013年6月に無事出産、活発な女の子を育ててます。

検診と、「痛いのか分からない」(〜切迫早産入院1日目)

子宮頚管も短くなってた(切迫早産入院2日目)

引越しと減薬(切迫早産入院3日目)

義母っぽい(切迫早産入院4日目)

「意見は即却下だ」(切迫早産入院5日目)

明日なんです。(切迫早産入院6日目)

「オツトメご苦労様です」(切迫早産入院7日目)

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.17 Thursday  | - | - | 

不慮の事故・・・

タイトル通り、不慮の事故により入院中です。

何があったかは後に語られるでしょう。。。

入院中なので更新は暫くできそうもありません・・・

ですが、一応生きていて、わりと元気です☆
2007.07.29 Sunday 15:37 | comments(0) | - | 

どうやら記念日

本日(とは言え日時変わってしまったので昨日ですが)、

旦那(仮)と正式に付き合い始めて3年目に突入しました。

何だか、もっと長いこと一緒にいる気がして「まだ3年?!」という感想です。

一番辛い時期を支えてくれた彼のお陰で私の持病も快方に向かっているし、

何より、「迷惑かけないよう頑張らなきゃ!」と思えるようになってきたわけです。

3年前の私には考えられません。


周囲を全て信用できず、せっかくのたくさんの好意も無下にし、
振り回して裏切ってばかりいました。


少しは大人になったかなあ。

後は精神障害の手帳を返せるよう、穏やかな日々を積み重ねて行きたいと思います。


先日私の両親が(アポなしで)来訪したので、とりあえずは「公認」になった? 訳ですし、それも含めてお祝いしました。

いつも支えてくれてありがとう、ケルビン。
お土産のミスドで私はまたダイエットしなきゃならなくなったよ。


ま。

これ以上は何も言わんよ、調子に乗るからな。


2007.05.19 Saturday 02:30 | comments(1) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |