<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
切迫早産で入院した話、目次。
『切迫早産』で検索してお越しになる方が多いので、目次をここに載せますね。


張り止め(リトドリン)を飲み続けるも妊娠21週で腹部に痛みを感じ、

病院に電話したらその後『切迫流産・切迫早産』で入院になったお話の目次。

2013年1月末の出来事です。

※2013年6月に無事出産、活発な女の子を育ててます。

検診と、「痛いのか分からない」(〜切迫早産入院1日目)

子宮頚管も短くなってた(切迫早産入院2日目)

引越しと減薬(切迫早産入院3日目)

義母っぽい(切迫早産入院4日目)

「意見は即却下だ」(切迫早産入院5日目)

明日なんです。(切迫早産入院6日目)

「オツトメご苦労様です」(切迫早産入院7日目)

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.17 Thursday  | - | - | 

なんだか休みばっかだぜ! 連休何しますかー。【TBテーマより】

なんだか休みばっかだぜ! 連休何しますかー。

あれからもう実に100連休になろうとしてます、すみません。
まいあです。

もはやTBテーマに依存しないと記事が書けないのか、ってツッコミはなしね



実家に帰省して10日経ちます。

「パソコン(インターネット含む)は一日2時間までね」と何とも中学生みたいなこと言われてます。
まいあ26歳です。

さあどうしよう。

まだまだ続く連休を、どうして過ごせばいいのか。
後輩が貸してくれたDS「大人の常識」をコンプリートしてしまうのではないか。
せっかくだから、「大人のなんとかシリーズ」すべてに手を出してみるとか。

例えば「ぬりえ」。
例えば「写経」。
例えば「修行」。
例えば「横領」。
例えば「総裁ごっこ」。
エトセトラ。

一番長続きしそうなのはど〜れ?


あきっぽい私だから3日坊主かしら。
秋だけに。



*******************************
思えば実家を飛び出して苦節…何年だろう
いやこれ、私が思い出すスピードでタイピングしてるわけです(つまり推敲無しリアルタイム)。思い出すまで少々懐古にお付き合いください。

昔、「こんな家出てってやる!!」とかいう熱いパッションでCDラジカセぐらい抱えて、
県内なのにほとんど見知らぬ土地にアパートを借りたのが20歳過ぎたあたり

結局「5,6年前だろう」というなんともハッキリしない回答。

まあいいや。

5、6年間ってのは短い期間かもしれませんが、26年の人生の内の、と考えるとなかなかの期間であるわけです。

何が言いたいか。



「久しぶりすぎて勝手がわからない」

ポカーンと穴の開いた不在期間に実家の様子も多少様変わりしていて、まず、

……調味料がどこに保管されているのかわからない。


自分の部屋に何もない(ほとんどアパートに置いてきたから)。


しゃべる相手が父しかいない(母はパート、父は定年後)。



どうしたもんかね。
世界が少し、変わって見えます。


あの頃嫌で嫌で仕方なかった家族との会話も、
今はすこーし大人になったから、
ちょっとは話せるようにはなりました。


あとの問題は、







いつ、


アパートに帰ると言うか。



そして旦那のヤツがそれを受け入れてくれるかどうかということ。

「飲み物無かったから」と、フレーバーティーのTバッグ(ストロベリー、ピーチ、その他いろいろ)全部混ぜて奇怪な飲み物作ってる生活にカツを入れてやりたい。

1日も早く。


ヤツが栄養不足で死ぬ前に。
2007.09.24 Monday 18:27 | comments(1) | - | 
<< なんだか申し訳ない。 | main | 10月になりまして >>

スポンサーサイト

[ - ]
2015.12.17 Thursday 18:27 | - | - | 
旦那 (2007/09/27 10:40 AM)
傷を癒したら帰っておいで〜(g>ω<)g〃