<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
切迫早産で入院した話、目次。
『切迫早産』で検索してお越しになる方が多いので、目次をここに載せますね。


張り止め(リトドリン)を飲み続けるも妊娠21週で腹部に痛みを感じ、

病院に電話したらその後『切迫流産・切迫早産』で入院になったお話の目次。

2013年1月末の出来事です。

※2013年6月に無事出産、活発な女の子を育ててます。

検診と、「痛いのか分からない」(〜切迫早産入院1日目)

子宮頚管も短くなってた(切迫早産入院2日目)

引越しと減薬(切迫早産入院3日目)

義母っぽい(切迫早産入院4日目)

「意見は即却下だ」(切迫早産入院5日目)

明日なんです。(切迫早産入院6日目)

「オツトメご苦労様です」(切迫早産入院7日目)

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.17 Thursday  | - | - | 

短い夏であっても

今年の夏は久々に涼しかった気がします。まいあです。

2007年に怪我した時、世間は史上初の最高気温観測連続に打ちのめされていて、入院先の病院には熱中症の患者さんが多く運び込まれていました。

あの暑さが今年やっと落ち着いたのかなー。なんて。

おかげで血液の循環が弱っている(本当)ウチの旦那(仮)も、グロッキーになる日がほんとに減ってました。
(エアコン代もかからんし!)

で。
そんな短い夏の合間の出来事です。(upは9月23日)
-----------------------------------

早めに家に帰ってきたある日、アパートのむこうからふらふらと黒い人が歩いてきました。

最初、学校帰りの高校生かと思ったんですが、ウチのアパート高校生なんて生息してないし。

下向いたまま革靴履いた足ををだらだら運んでくるので、「もしや営業の人か?」と、慌てて家に入ったのです。ドアを閉めながら、ずいぶんくたびれてるな、外回りも大変だな・・・しかし、

家ついたの見て速攻声かけにくるなんて
なんて仕事熱心なのかしら!!!!?

とかブツブツ考えておりました。

ら、

ドンドンドン!

ひーー!!!
ピンポンあんのにドアノック(しかも遠慮なし)してきやがった!

こ、これは旦那(仮)に・・・

(電話中)「ああああの、今、なにかのえいぎょ」
「はやくあけてーーー!!」

あ。

いつもはカジュアルで出かける旦那(仮)、今日は出張だからスーツで出かけたんでした。忘れてた。

完全に他人だと思った。



ランキングバナー
ランキングに参加しています。「旦那(仮)おつー」という心優しい方のクリックをお待ちしています♪

JUGEMテーマ:新生活
2009.09.23 Wednesday 19:53 | comments(0) | - | 
<< 青春とは何だ!!! | main | 夏の過ちに今問われる >>

スポンサーサイト

[ - ]
2015.12.17 Thursday 19:53 | - | - |