<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
切迫早産で入院した話、目次。
『切迫早産』で検索してお越しになる方が多いので、目次をここに載せますね。


張り止め(リトドリン)を飲み続けるも妊娠21週で腹部に痛みを感じ、

病院に電話したらその後『切迫流産・切迫早産』で入院になったお話の目次。

2013年1月末の出来事です。

※2013年6月に無事出産、活発な女の子を育ててます。

検診と、「痛いのか分からない」(〜切迫早産入院1日目)

子宮頚管も短くなってた(切迫早産入院2日目)

引越しと減薬(切迫早産入院3日目)

義母っぽい(切迫早産入院4日目)

「意見は即却下だ」(切迫早産入院5日目)

明日なんです。(切迫早産入院6日目)

「オツトメご苦労様です」(切迫早産入院7日目)

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.17 Thursday  | - | - | 

葬儀場でおめでとう

6月8日、旦那のお祖父さんが他界しました。
初めてお会いした5年前頃、
09年に亡くなったお祖母ちゃんを乗せて車を運転していたのに、

いつの間にか入院を繰り返すようになり
いつの間にかお話できなくなってしまって、
ついに眠ってしまいました。
ウチの旦那が自由で真っ直ぐな性格に育ったのは
お祖父ちゃんお祖母ちゃんのお陰だったんだな、
と思い出話の端々から理解していたのですが
なかなかそんなお話はできなかった。
私自身直族のお祖父さんがいなかったので、
入籍してお祖父さんが出来て嬉しかった部分はあったのですけど。
せめて葬儀の場で恩返しすることにしました。
ら、
「結婚おめでとう!」と声を掛けられまくりました。
哀しい場なのにおめでとうっていう。
そりゃあ旦那の親戚一斉に集まってるので、紹介されるわけです。
誰がどれでどれが誰の子で、ってもう分からないわー。
・・・確かにこういう機会でもなければ一気にご挨拶するこたぁなかったんでしょうけど。
うわあああぁぁ! ってなります(心理的に)。

しかしウチの旦那はほんとに手のかかる子だったらしいってのが分かりましたわ。
声かけて下さる方皆が二言目に
「あん時は○○しやがって!」と続ける。
ガラス3枚ぶち抜く、とか、
時計の針をぐるぐる回して時間分からなくする、とか
商売道具を川に投げ込んで無くす、とか
出てくる出てくる。
子供の頃出会ってたら絶対友達になってないわ。
その話には必ずお祖父さんお祖母さんの姿があって、
二人に大事にされてたんだなあっていうのを再確認しましたよ。
わかってたけども。
もちろんわかってたけども、っていう。

お祖父さんお祖母さんの代わりにはならないけど、
天国の二人がハラハラしてるでしょうから
これからは私が叱ってやりますよー。(ぇ



ランキングバナー
ランキングに参加しています。親戚付合いなんて余裕よ!っていう方は特に1クリックをお願いします
JUGEMテーマ:結婚しました


お祖父さんが亡くなった前日の月曜日、嫁は会社をサボっていましたのでそのまま連休となりまして。
17日となる本日、久々に出社したらもう別世界。同僚がなんの話してるのか把握できないまま帰宅です・・・。
2010.06.17 Thursday 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 追い込まれた愛肉 | main | 【結果発表】同棲中のお財布事情 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2015.12.17 Thursday 23:36 | - | - |