<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
切迫早産で入院した話、目次。
『切迫早産』で検索してお越しになる方が多いので、目次をここに載せますね。


張り止め(リトドリン)を飲み続けるも妊娠21週で腹部に痛みを感じ、

病院に電話したらその後『切迫流産・切迫早産』で入院になったお話の目次。

2013年1月末の出来事です。

※2013年6月に無事出産、活発な女の子を育ててます。

検診と、「痛いのか分からない」(〜切迫早産入院1日目)

子宮頚管も短くなってた(切迫早産入院2日目)

引越しと減薬(切迫早産入院3日目)

義母っぽい(切迫早産入院4日目)

「意見は即却下だ」(切迫早産入院5日目)

明日なんです。(切迫早産入院6日目)

「オツトメご苦労様です」(切迫早産入院7日目)

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.17 Thursday  | - | - | 

スリル不足のバレンタイン

夫に宣言しました。
「今年は何も作らんよ」と。

すると夫、

「じゃあ今年は冒険しなくていいんだねー!」

ε-(´∀`*) ていう顔文字通りの顔しやがった。

そこはがっかりするところだろう!

去年はおからを投入し、
食べても体にいい! を目指した
”チョコケーキになりたかったスライム”を成型し驚愕させ、
その前の年は…
”トリュフになりそこねたチョコムースのぶつ切り”。

その前の年なんて”砂糖がガチガチに固まったトロけないフォンダンショコラ”

さらに前もアレだった気がします。

もうね、別な意味で楽しみなバレンタインを提供しては、
「ああまた嫌がらせ」と夫に言わしめていたわけです。

なので、今年こそは夫のために何も作らない。
そういう愛の形を選択。
彼はきっと残念に思うだろう。

しかしまさか喜ぶなんて。

もう!
いいもん!

だったら自分におやつ作るから!!


というわけで米ぬかでおやつづくりをば。

・小麦粉60グラム
・米ぬか40グラム
・グレープシードオイル 大さじ6くらい
・スキムミルク 大さじ2
・甜菜糖 「あれ?こんなにいれていいの?」ぐらい
・ココア大さじ3

を、袋に入れてぐりぐり。
何か、小麦粉60の中に強力粉入れた気もしますが。
あと、重曹ちょっと入った気もしますが。

オイルで粉たちがボロボロに固まり始めたところで、
少しずつ水を投入。
全部が1つにまとまるくらいになったら水終わり。
そこからは一生懸命こねて、
棒状にして、
ラップでくるんで冷凍庫に放置。

1時間ぐらいしてから包丁で輪切りにして
180度のオーブンで15分焼いてやりました。

山盛りー!

3枚しか食べなかったけど、結構満腹感あった。

ボソボソザックリするかと思ったら、
途中冷凍庫で寝かせたのが良かったのか
ほっくりしてました。

いい加減につくったわりには上出来!
しばらくこれ食べて過ごします。


結局今年の夫さんには、

「菓子職人」の『ローカーボフォンダンショコラ』
にしました。

http://www.kashishokunin.co.jp/shopping/fondantchocolat.html
 
小麦粉、砂糖不使用なので、糖質制限されてるような方には良いかと。

ちゃんと甘くて深い味のチョコでしたよ!

凍った状態で届いたので、常温で4時間くらい放置して
(ホントは冷蔵庫で3〜4時間解凍なんだけど今日寒いし)
半生な状態で食べてました。

すっかり恍惚の顔しやがって…!!
物足りないだろう!?

「今年は美味しい〜」なんて言うな!

来年は、何か考えてやる!!
2013.02.14 Thursday 14:14 | - | - | 
<< 2013年02月13日のつぶやき | main | 2013年02月14日のつぶやき >>

スポンサーサイト

[ - ]
2015.12.17 Thursday 14:14 | - | - |