<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
切迫早産で入院した話、目次。
『切迫早産』で検索してお越しになる方が多いので、目次をここに載せますね。


張り止め(リトドリン)を飲み続けるも妊娠21週で腹部に痛みを感じ、

病院に電話したらその後『切迫流産・切迫早産』で入院になったお話の目次。

2013年1月末の出来事です。

※2013年6月に無事出産、活発な女の子を育ててます。

検診と、「痛いのか分からない」(〜切迫早産入院1日目)

子宮頚管も短くなってた(切迫早産入院2日目)

引越しと減薬(切迫早産入院3日目)

義母っぽい(切迫早産入院4日目)

「意見は即却下だ」(切迫早産入院5日目)

明日なんです。(切迫早産入院6日目)

「オツトメご苦労様です」(切迫早産入院7日目)

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.17 Thursday  | - | - | 

衛生管理者、合格しましたよ!

寒さに弱すぎる、まいあです。
コタツってダメ人間製造機だよね。

いつからこんな惰性を許す人間になったのか。

冬の愛人、コタツに両手両足突っ込んだまま考えてみたんです。
いきなり深いでしょ。
    
タイトル関係ない? 


・・・いけない人だ。そう慌てなさんな。


自分の半生を見直ますと、ある結論が出たんです。

「思えば、勝ち続ける人生は学生時代のみだったな」と。

これを受けて旦那は
「思えば敗北の人生学生時代で終わったな」と。

高校、大学と圧倒的な合格率を叩き出していた旦那。
勉強って単語聞くだけで、見事なしかめっ面するヒゲ面の大人に成長しました。

ところがです。
社会人になってから、やたら試験勉強する機会が増えたのです。

それまで冬眠状態だった脳みそが遅めの春を向かえたらしく、
講習会大好き! 資格試験楽しい!
と、知識の水を求めてビチビチ動き出したんです。
もちろん「資格手当て欲しいんだ!」っていう下心がありますけど。

その勢いのまま、会社勅命で10/16に挑んだ、
第一種衛生管理者免許に一発合格してしまいました。
メルマガではちらっとご報告してましたね(と、告知を入れてみたり)。

世の中のママさん。
「うちの子ホント勉強しなくって!」なんて心配ご無用ですよ。
ウチの旦那のように、必要に迫られれば勉強するようになります
逆に「ウチの子勉強大好きで」ってママさん。そのお子さん、心配です。
まいあみたいな打たれ弱いオトナになってしまうかもしれません。


衛生管理者ってなーに? という細かい説明は
wikipedia とか 
試験を実施してる 財団法人安全衛生技術試験協会のホームページ
をご覧頂くとして、

簡単に言うと、
会社で働く人が安全に、健康的に働けるよう管理する人』です。
衛生管理者って会社の規模によって人数が定められてます。
組合がある会社だと組合役員がなってる事が多いみたいですねー。

旦那の会社にもすでに衛生管理者がいるんですが、
その人が
「オレ管理職になるから別な人やって」(※セリフはデフォルメしてます)と言うので
資格手当て目当てに 使命感に燃えた旦那が

ぼくやるー
 (ただし事前講習会費用と、試験費用払ってくれるならな!)
と手を上げたのが事の発端です。

今回の試験はその「衛生管理者になれる免許」を取得するヤツでした。
ちなみにウラ話は「続き」にあります♪

合格発表の一週間も前からテンションのおかしかった旦那。
発表当日、
ほぼ朝一で

第一種衛生管理者に合格しましたー(≧▽≦)ゞ 」とTwitterで報告してました。

まず直接報告してこいよ!

まあ、頑張ってたので喜ばしいですよ。一安心。

安心はしたのですが、

そんな喜ぶ旦那を見て、まいあは危機を感じてます。

  旦那の知識量が増える
    down
  嫁の決めセリフ「えー? 知らないのぉぉ?」の
  使用頻度が著しく低下してしまう。
    down
  嫁、無口になる
    down
  嫁の ペンギン 人間的資産価値も低下
    down
  ついに旦那に「生きてて楽しいの?」と聞かれる
    down
くえ


・・・恐ろしい・・・!!

このまま存在価値を否定される人生を迎えるなんて。
何とかせねば。
なんとか・・・

というわけで
お祝いにはその日の夜、八王子の長浜ラーメン にお連れしました。
彼はここのラーメンを愛してやまないのです。
20時ごろ入店するとその日も5杯食べ、
胸に込み上げる情熱に思わず「食べ過ぎて気持ち悪い」と呟いておりました。
食べ物に困ってる人全員に謝れ。
にんにく臭しか排出しなくなった爆睡中の旦那
不眠不休で無事川越まで運んで差し上げた私にも、
何か感謝の意を表して欲しい。


ランキングバナー
ランキングに参加しています。我こそは資格ゲッター!って方は特に1クリックをお願いします。

JUGEMテーマ:国家資格全般


合格率は第一種衛生管理者で54.4%
難易度は決して高くない(と思う)。

のですが、

学生時代の試験全てに叩き伏せられた旦那にとって、
「手ごたえ感じても、怖いもんは怖い!!」わけです。
ほんとに試験と名の付くものがトラウマ状態。
まあそりゃそうだ。

夏ごろから試験勉強を開始、
講習会に通い、分厚い参考書を入手して
以来「勉強しなきゃ!」が口癖に。

会社が試験勉強用の経費を出してくれればその分、

「合格以外認めてもらえない」とハードル上がったように感じてましたし。
参加したのは、ウェルネットの衛生管理者公開講座
講習会費用、安くないんですよ。
なんと、27,000円。

内容と手数料など講習会開催者からすれば安いんでしょうけど、
受験するほうにとっては「軽い気持ち」で受けれない金額ですから!

これを会社に出してもらって、合格率5割を超える試験を受験して、
不合格だったら怒られるでしょ。

講習会で貰った教材を毎日持ち歩いて、休憩中に眺めたり、
帰ってきたら嫁の邪魔をいなしながら問題集解いたり、
大学のレポートに追われた嫁と共に、ファミレスにカンヅメになってみたり。
ダイエットを宣言しておきながら、ジムにも通わずロイヤルホストでパンケーキ三昧。

実質、週に10時間くらい勉強してたのかしら?
まあそこまでやれば結構誰でも受(ry

人事関連の知識があって、法令とかの知識がある人など
要領得てる人なら書店の問題集でも大丈夫かもしれませんが、
旦那のように講習会参加した方が効率的かもしれません。
ちなみにさいたまの会場は参加者3人だったとか。
ほぼ個人授業?
場所によってはもっと多いんでしょうけどね。

さてさて。次は何の資格取るんかしら。
早く私を超える月収を手にしたまえ

2010.11.18 Thursday 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< さようなら、きっと好きだった。 | main | 今に痩せっかんな! >>

スポンサーサイト

[ - ]
2015.12.17 Thursday 15:24 | - | - |